ベトナムの米麺「ブン」は食べ応え抜群!

こんにちは、東京・汐留のベトナム料理店、ベトナムフロッグです!

今回のブログでは、ベトナムの米麺「ブン」についてご紹介します。ベトナムの米麺というと「フォー」が有名ですが、ベトナムではブンの方が人々の間で定番として食べられています。

フォーは平べったい麺なのに対し、ブンは細い麺となっています。日本の麺で言えば、ビーフンに近いですね。

ブンはあっさりとしていながら、タレなどが絡みやすく、他の食材の味わいをグッと引き出してくれます。ベトナムでは主食として食べる他、春巻きの具などにも使われている、汎用性の高い食材なんです。

こちらは、ベトナムフロッグのランチメニュー、「ブンネム(揚げ春巻&ひき肉炒め乗せブン+生野菜ハーブボウル)」セット。一緒に出てくる甘酸っぱいタレやパクチー、野菜を入れてお召し上がりください。タレとひき肉、ナッツの味が混ざり合い、ブンの味を引き立ててくれます。注文してすぐに出てきますので、忙しいサラリーマンの方にはおすすめ。また、大盛りが無料なのも、ランチタイムで人気がある理由のひとつです。

ベトナムフロッグにご来店の際はぜひ、ブンメニューを食べてみてください!

本日もみなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

ベトナムフロッグ 汐留店
住所:東京都港区東新橋 1-5-2 汐留シティセンター B1F
電話番号:050-7300-2964
Twitterはこちら
Instagramはこちら

アジアンバル フロッグス
住所:東京都 千代田区内神田3-10-5 満留賀ビル1F
電話番号:03-6206-9780
ホームページはこちら
Facebookはこちら
Instagramはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする