フォーとブンの違いは?ベトナムフロッグです。

こんにちは!ベトナムフロッグです!

ベトナム料理で麺と言えば、「フォー」がおなじみですね。ただ、他にも代表的な者として「ブン」という麺もあります。さて、この2つはどう違うのでしょうか。

フォーは、お米を平たく伸ばした麺で、鶏や牛から出汁を取った、あっさりとしたスープでいただきます。かつて日本に輸入されてきたものは、品質もバラバラで、すぐにプチプチと切れてしまうという印象を持っている方も多いかと思います。ベトナムフロッグでは現地の業者から、確かな品質のものを仕入れていますので、みなさんが想像しているよりも食べやすいと思いますよ。

ちなみに、ベトナムフロッグやアジアンバル フロッグスでは、ランチメニューの一部に、鶏肉のフォーがついてきます。トッピングのパクチーと一緒に食べると、独特の香りも相まって、とってもおいしいですよ!ランチからお手軽に楽しんでいただけますので、ぜひお昼時にはお店までお越しください。

一方のブンは、ベトナムのもちもちビーフン。炒めたり、ライスペーパーにくるむゴイクン(生春巻き)の具に使われたり、他にもいろいろな形で用いられています。お店では、こちらも豊富な味を用意していますので、ぜひあなた好みの味を見つけて見てください。

汐留のベトナムフロッグ、神田のアジアンバル フロッグスは、本場ベトナムの雰囲気と味を楽しめるベトナム料理店。ランチやディナー、ご宴会などに、ぜひご利用くださいませ。

ベトナムフロッグ 汐留店
住所:東京都港区東新橋 1-5-2 汐留シティセンター B1F
電話番号:050-7300-2964
Twitterはこちら
Instagramはこちら

アジアンバル フロッグス
住所:東京都 千代田区内神田3-10-5 満留賀ビル1F
電話番号:03-6206-9780
ホームページはこちら
Facebookはこちら
Instagramはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする