新橋・汐留の宴会・女子会で人気、鍋メニューへのパクチー掴み入れ!

パクチーの美容効果を求めて

通っているジムで仲良くなった子と、「美容にいい食材はなにか?」という話題になったんです。
スムージーだとか玄米だとか、いろいろなものが話題に上がっていた中で、彼女が話題に挙げたのがパクチー。
ビタミンAやB2、Cなど栄養価が豊富で、デトックス効果もあるのだとか。
でも私、パクチーってまだ食べたことがなかったんですよね。
「それはもったいない、一回食べてみて!」ということで、彼女から、東京・汐留にあるベトナム料理店「ベトナムフロッグ」さんを紹介してもらいました。
こちらのお店は、「日本で一番パクチーを消費するお店」とも言われているくらい、たくさんパクチーを食べられるのだそうです。
しかも、今はお鍋にパクチーを掴み取りで入れるという、「ざる盛りパクチー掴み取りフェア」を開催中なのだとか。(※2017年11月末まで実施)

ベトナム料理がヘルシーで女性に人気、というのは以前に聞いたことがありました。
でも、実は私、ベトナム料理って食べたことがないんですよね。
1人で行くというのはちょっとハードルが高かったので、会社で同僚を誘ってみました。
前々から美容への意識が高かった彼女なので、興味津々。
あと、なぜかその場にたまたま居合わせた男性の営業クンもついてくることになり、仕事終わりに3人で行くことになりました。

hp_awajishima
hp_awajishima
tel

「ざる盛りパクチー掴み取りフェア」開催中!

ベトナムフロッグの場所は、JRの新橋駅から徒歩3分程度。
汐留口からは、雨に濡れることなくお店にいくことができます。

お店に入ると、お出迎えしてくれたのがベトナム人の店員さん。
何でも、このお店は店員さんのおよそ8割がベトナム出身なのだそうです。

メニューを広げると、見たことのない料理の名前がたくさん。
フォーは聞いたことがあるけど、フエ? チャー・カー? バインセオ? いろいろあります。
とはいえ、やはりまずは、「ざる盛りパクチー掴み取りフェア」を楽しみたいですから、最初に決めるべきはお鍋。
「ココナッツカレー鍋」「激辛牛しゃぶ鍋」などがある中で、私たちは「トムヤム鍋」を注文、その他にも、何品かを頼んでみました。

食事の前に、まずは乾杯。
せっかくなのでベトナムっぽい飲み物を、ということで、私はベトナムでメジャーだというビール「333」(バーバーバー、と読むそうです)、友人はかわいらしく「ハロンオンザビーチ」(ピーチ、クランベリー、パインのカクテル)、営業クンは「サイゴンスペシャル」というビールを頼んでいました。
ビールは日本のものと違って、すっきりしている感じです。

hp_awajishima
hp_awajishima
tel

ざる盛りパクチーをわし掴み!

みんなで飲み物を味わっていると、お待ちかねのお鍋が到着!
具材は海鮮系と野菜が盛りだくさん。
海鮮は白身魚、貝類、ソフトシェルシュリンプ(殻まで食べられる海老!)、海老のすり身団子。
野菜系は、キノコやネギ、お豆腐にレタス、空心菜という内容です。
そしてお待ちかねのざる盛りパクチー!
これを手づかみで入れるというのは何とも豪快です。

まずは順番に具材を入れていきます。
火の入るのが遅い海鮮類、次に野菜類を入れていきます。
ある程度煮えてきたら、いよいよお待ちかねのパクチー掴み取り入れ。
素手が苦手という方にはビニールの手袋もありますが、ここはあえて素手でいきます!

ガシッ!

どーん!

すごいボリュームです。
掴み取りということで、入れる量を自分で調整できるのがいいですよね。

今回は店員さんにもパクチーを入れてもらい、鍋の上はパクチー山盛りに。

しばらく火を入れ、いよいよ小鉢にとりわけです。
海老やパクチーもしっかり入れて、いただきます!

トムヤム鍋ということで「辛いのかな〜」と思っていたのですが、実際に食べてみると、そんなに辛くなく、とってもまろやか。
味の秘密は、ココナッツミルクとのことで、これはベトナムフロッグ流なのだそうです。
具材の海老やすり身団子はトムヤムスープがしっかり染みていて、噛むと口の中にスープの味が溢れます。
そして、パクチーはちょっと入れすぎかとも思っていたのですが、むしろたっぷり入れたことで、トムヤムスープとの相性がより引き立っています。
香りも良くてすごく食べやすいですし、これならたくさん食べられますね。
ベトナムビールとのマッチングも抜群で、「辛いものが食べたいけど、さっぱりしたものがいい」という時には、本当にぴったりなお鍋だと思います!

hp_awajishima
hp_awajishima
tel

お鍋の後は、麺で〆!

お鍋の中身が少なくなってきた頃、店員さんが〆を尋ねにきました。
〆にはラーメンかフォーを選べるそうで、ベトナム料理店に来ているということで、ここはやはりフォーで。

スープを温めたところに、お米からつくられたフォーをどさっと投入。
しっかり火を入れて・・・と思っていたのですが、フォーはすぐに火が入るということなので、すぐに取り分けます。
フォーを食べてみると、スープが絡む、というより染みこんでいる感じでとてもおいしい!
ボリュームもあって、とっても満足できました。

hp_awajishima
hp_awajishima
tel

おいしいベトナム料理は他にもいっぱい!

この日はトムヤム鍋以外にも、ブンボーフエ(牛肉米麺)、チャー・カー(白身魚の揚げ焼き)などを注文しました。
どれもパクチーがついてくるので、好みに応じて入れてみてください。
どれも本当においしいですよ。
最後のデザートまでアジアンテイストで、ベトナムフロッグのベトナム料理を、思う存分堪能できました。

お店の雰囲気もとってもいいので、次の女子会はベトナムフロッグで開こうかなと思って、今は企画を立てているところです。
みなさんも、ご宴会や女子会、普段のお食事などで、利用してみてはいかがですか?

hp_awajishima
hp_awajishima
tel

※この記事は広告です。

ベトナムフロッグ 汐留店
住所:東京都港区東新橋 1-5-2 汐留シティセンター B1F
電話番号:050-7300-2964
Twitterはこちら
Instagramはこちら

アジアンバル フロッグス
住所:東京都 千代田区内神田3-10-5 満留賀ビル1F
電話番号:03-6206-9780
ホームページはこちら
Facebookはこちら
Instagramはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする